【DbD】ハグのオススメ構成 超安定型ハグ【4月版】

愛原
今回はハグのオススメ構成、超安定型ハグ編! 索敵、遅延、攻撃全てに安定した抜け目ない構成!
ハグ
都会とかいうふざけたパーク付けないで頂戴
パーク名効果概要解説
割れたカメの卵罠の有効時間がかなり増加少し広めに罠を仕掛けてもかなり発動してくれるので基本的に一箇所に1つで良くなる。
乾燥したセミテレポート可能距離がかなり増加天秤と相性が良く距離をほぼ気にせずテレポート出来るので安心して索敵できる。
パーク名効果概要解説
選択は君次第だ32m以上離れた生存者が救助された時、救助した生存者が60秒間無防備。ハグ自体に相性が良く救助された後テレポートがすぐに出来、救助者を見つけれる。
呪術:破滅発電機修理時のスキルチェックを妨害する呪いのトーテムを生成安定の遅延枠。
不屈板をくらった時のスタン時間短縮テレポート直後に板を当てられる事が多い為個人的に板壊しよりオススメ。
ずさんな肉屋攻撃が成功すると出血頻度が上昇し重症効果を与えるハグはテレポートして多数の生存者に一気に攻撃できる為ずさんとの相性がいい。

構成の趣向

攻守安定したパーク構成に加えハグのテレポートとの相性で抜け目無く安定するがハグは判断するべき場所が多い為中級者以上向けではある。

立ち回り

基本的に罠は10個存分に仕掛けましょう、場所としては発電機、窓枠、フック付近が主です。
この構成は攻守優れてるので開幕は破滅付近に1つ仕掛けて後は自由、吊った後は罠仕掛けてから天秤を狙いつつ他の索敵しましょう。

ハグ関連記事

投稿者プロフィール

愛原
愛原
▽Dead by Daylight ライター

▼プレイヤーレベル800↑
▼サバイバーランク1 All Lv50 Ps3×5
▼キラーランク1 All Ps3

▼パズドラランク130位 2014/11
▼白猫ランク50位 2015/12
▼モンストランク198位 2017/12