クロスヘアソムリエ監修 最強のクロスヘアへの道

こんにちは。クロスヘアソムリエのジュニアです。

今日はクロスヘアの設定から小ネタまで僕の知る限りを紹介します。
クロスヘアは基本中の基本ですが、恐らくかなり長くなりますので、皆さん緑茶を飲みながら読んでくださいね。

開発者コンソールを出す方法

はいまず、コンソールを出す方法からお教えします。
このゲームは通常の設定画面から設定できない設定が山程あります。

その設定をいじれるようにするためには開発者コンソールが必要です。
まず「開発者コンソールを有効にする」を「はい」にします。

次にコンソール切り替えのキーバインドを適当に設定します。人気なのは「/」や「¥」ですね。

これでコンソールを出せるようになりました。
ゲーム画面で設定したキーを押せばこのようなウィンドウが出てくるので、ここにコマンドを打ち込めば好きな設定をいじれるようになります。

クロスヘアの基本仕様 スタイル

まずクロスヘアにはスタイルと呼ばれる大まかな種類が5種類あります。
この全てを紹介してると日が暮れるので、今日はトッププロの使用率9割以上を占めるスタイル4を紹介します。
cl_crosshairstyle 4 で設定出来るスタイル4は、何も動かないクロスヘアです。
cl_crosshairstyle 5 のスタイル5は銃を撃つとクロスヘアが広がる昔ながらのクロスヘア。
昔のCSシリーズはこの仕様で、余りにも要望が多すぎた為valveが追加したものです。なので番号は一番古い5番なんですね。

▼style4とstyle5の撃ったときの広がりのイメージ画像

バースト撃ちしてもクロスヘアの形が変わらない安定性のあるスタイル4がプロゲーマーに好まれています。

クロスヘアの基本仕様 サイズ

cl_crosshairsize は、棒の長さを変更するコマンドです。

クロスヘアの基本仕様 ギャップ

cl_crosshairgap は、クロスヘアの真ん中の空間を変更するコマンドです。

クロスヘアの基本仕様 チックネス

cl_crosshairthickness は、クロスヘアの棒の太さを変更するコマンドです。

クロスヘアの基本仕様 アウトライン

cl_crosshair_drawoutline は、クロスヘアの周りに黒いアウトラインを追加するコマンドです。

クロスヘアの基本仕様 ドット

cl_crosshairdot は、クロスヘアの真ん中にドットを追加するコマンドです。

クロスヘアの設定を簡単に変える設定

キーを押せばそれぞれのサイズやギャップを変更出来るキーバインドを持ってきました。

bind “KP_END” “incrementvar cl_crosshairgap -3 0 1”
bind “KP_DOWNARROW” “incrementvar cl_crosshairsize 2 5 0.5”
bind “KP_PGDN” “incrementvar cl_crosshairthickness 0 1 0.5”
bind “KP_LEFTARROW” “toggle cl_crosshairdot”
bind “KP_5” “incrementvar cl_crosshairstyle 4 5 1”
bind “KP_RIGHTARROW” “toggle cl_crosshair_drawoutline”

これです。

テンキーの1を押せばギャップ、2ならサイズが変わります。
テンキーレスのキーボードの人は”KP_END”の部分を適当なキーに変えて遊んでみてくださいね。

このbind系のコマンドはautoexec.cfgに書き込むのが一般的ですが、まぁ初心者の皆さんはよく分からないと思いますので、お手数ですが一行ずつコンソールにコピペしていただければと思います。
autoexec.cfgの話はまた今度しますんでね! 我慢してくださいね!

あと、”incrementvar cl_crosshairsize 2 5 0.5″ のそれぞれの値についてお教えします。

incrementvar は決められた値の範囲をサイクルするコマンドです。
“incrementvar cl_crosshairsize 2 5 0.5″ の[2]は最小値、[5]は最大値で、[0.5]は0.5単位ずつ動かすという意味になってます。

また、”toggle cl_crosshairdot” では 1か0の2択しか存在しないので、toggleのコマンドを使ってます。
別に使い分けなくてもいい気もしますがなんとなく無駄なくまとめさせていただきました。

クロスヘアチックネスの闇

CSGO七大闇の設定話の一つ、クロスヘアチックネスの闇を紹介します。

これは、cl_crosshairthickness 0.5の状態の線の太さが1ドットの場合、実はゲーム内の中心を示していないという話です。

redditに分かりやすい画像があったので貼らせていただきます。

このようにクロスヘアが1ドットの場合、その中心の左上のピクセルが実は中央だということですね。
CSGOの解像度は1600*900などの偶数なので、これの中心はどうしても「ピクセルとピクセルの間」になってしまうわけで、このような現象が起こるようです。

そして、「実はゲーム内の処理では画面の中央の1つ右下のピクセルを中央として処理してるんじゃないのか?」という疑問が生まれてくるわけなのですが、実は僕も分かりません。 てへぺろー。

とにかく画面の中央を見たい方は、クロスヘアの太さは2ドットに設定しておいたほうが良いです。

プロが使ってるクロスヘア

実際のプロゲーマーがどのようなクロスヘアを調べる方法を2つ紹介します。

まず、crashz’ Crosshair Generator v3
これはCSGOの内でプロと同じクロスヘアをその場で試せるワークショップマップです。

ただし更新日が少しだけ古い為、最新のクロスヘアではないことに注意してください。
それと、クロスヘアは使っている解像度によって微妙にサイズが変わりますのでそこも注意ですね。

ですが試したいプロの設定を一瞬で試せるこのマップは非常に面白いのでオススメです。

次は、CSGOPEDIAのCS:GO Pro Setting Players
ここの特徴は、気になるプロのページを開けばクロスヘアのプレビュー画面が一緒に出てきて分かりやすい点です。そして情報もまぁまぁ新しそうな点も先ほどのワークショップマップよりも優れていますね。

プロゲーマーのクロスヘアレビュー

最後にクロスヘアソムリエである私が、プロゲーマーがよく使ってる代表的なクロスヘアを紹介します。

  • dev1ce型 ★★★★★(5.0/5.0) size3 gap-2 thickness1 style4 
    CSGOで今最も優等生であると言われているdev1ceのクロスヘア。
    線の長さ、真ん中の空間、全てにおいてバランスが良い。 まさに優等生。

 

  • magisk型 ★★★★★(5.0/5.0) size3 gap-3 thickness1 style4
    dev1ce型のギャップを狭めたクロスヘア。
    真ん中の空間に敵の頭を入れるというよりも、十字線の真ん中に敵の頭を合わせるといったイメージ。
    空間が狭すぎるため、より丁寧なAIMを自然と意識できるようになる気がする。 素晴らしい。

 

  • GeT_RiGhT型 ★★★★☆(4.0/5.0) size5 gap-1 thickness1 style4
    大きめな設定によりリコイルコントロールがしやすく調整されたクロスヘア。
    また、CS1.6からの伝統的なクロスヘアとほぼ同じ形をしているため、趣さえも感じられる。
    しかし使ってみれば分かるが、なんとなくクロスヘアが重たく感じたりもする。

 

  • 昔のScreaM型 ★★★★☆(4.0/5.0) size2 gap-1 thickness1 style4
    ヘッドショットマシーンScreaMが昔使っていたクロスヘア。
    特徴は真ん中を少し広げ、その変わりに棒の長さを短くして全体のシルエットを小さく抑えている点。
    この真中の窓に、相手の頭を入れればヘッドショットになるという仕様になっている。
    実際に使ってみると、この絶妙な空間の広げ方にセンスを感じること間違いなしだろう。
  • NiKO型 ★★☆☆☆(2.0/5.0) size1 gap-1 thickness1 style4 dot1
    世界で最もDeagleが上手いと生まれているNiKOのクロスヘア。
    しかし、意味が不明。
    ドットが5個あるようなクロスヘアは何なのか?
    実際につかってみても、よくわからない。
    たしかに全体は小さなシルエットで、より慎重に狙わなくてはならないという意識が働くが、それだけである。
    まったくの謎。

最後に

はいというわけで以上です。
クロスヘアは簡単に変えれて、そして変えるだけで全然意識の仕方が変わるので一度ハマると抜け出せない沼と呼ばれています。

皆さんもこの記事でもう一度沼に浸かってみたくなったのではないでしょうか?
そうなって頂ければ幸いです。

それでは皆さんさようならー。

投稿者プロフィール

JUNiOR
JUNiOR
・CS1.6世界大会出場
・CS:S世界大会出場
・CSGOアジア大会出場
日本で唯一CS1.6とCS:Sの両タイトルで世界大会出場したことのある伝説の男。
人々からは「あいつは連続キルが得意だ」と恐れられている。
好きな米はコシヒカリで、好きな豆はピスタチオ。
好きな寿司のネタは秘密。