正しいC4設置場所と状況 Inferno編

こんにちは。ジュニアです。

皆さんは日々筋肉のトレーニングを欠かしていないはずですが、偶には脳みその筋肉も鍛えておいたほうがいいでしょう。
今日は脳筋トレとして、正しいC4の設置場所を紹介します。

オープン設置と隠れ設置とデフォルト設置

C4の設置場所には大きく分けて「オープン設置」と「隠れ設置」と「デフォルト設置」の3種類があります。

オープン設置は設置したC4が様々なポジションから監視することができる設置場所です。
しかし設置中は全てのポジションから撃たれるので安全を確保しなければ不可能です。
▼infernoBサイトのオープン設置。通称「CTベース設置」。全てのポジションから見れる。

隠れ設置はその逆で、ほとんどのポジションから監視することは出来ませんが、安全に設置することが出来る設置場所です。
主に切羽詰まった状況や、C4の設置を絶対に成功させたいときに使われます。
▼infernoAサイトの隠れ設置。ここなら安全。

デフォルト設置はほとんどの試合の流れ上、自然とそこにC4を設置するのが一番合理的となる設置場所です。
主にある程度の場所から監視出来るオープン要素も持ちながら、敵から撃たれずに設置出来る隠れ要素も同時に持っています。
▼infernoBサイトのデフォルト設置。裏道以外から監視出来て、裏道以外から撃たれずに設置出来る。

InfernoAサイトの設置場所

実際のInfernoAサイトでよくある設置場所は多分この6箇所です。
この赤いコーンの位置がC4の設置場所だと思ってください。

それぞれ解説していきましょう。

  • ①ショート設置

ショート設置はオープン設置系の設置で、非常に強いです。砂場からもショートからもキャットからも全て監視出来ます。
主にスムーズにAサイトが取れたときにはここに設置すると良いでしょう。
しかし相手が少しでも時間稼いだり、アパートが取れてなかったりした場合だったり、何かを感じ取った場合はここに設置するのはダメです。
基本的にゲームのレベルが上がれば上がるほど、CTの動きが早いのでここに設置するのは難しくなります。

▼ゲームのレベルが高い例。余りにも速すぎてC4キャリアーが設置場所にすら入れない。仮にショート設置しようとしてたらもう終わり。(0:26~0:30)

  • ②デフォルト隠れ設置

基本となる設置場所です。CTに時間を稼がれた場合は、ここに設置せざるを得なくなると思います。
しかし当然ながらショートやCATから監視は出来ず、しかもCTがガチ解除の場合は5秒以内にここを撃つことは出来ませんので注意しましょう。

  • ③デフォルト隠れ設置その2

デフォルト隠れ設置の改良版です。あのAstralisもここに設置してんだから間違いない。黙ってここに設置しましょう。
この設置場所なら、CTがガチ解除でも5秒位内にショートやCATから顔を出すことも出来ますので強いです。
そしてこの木箱は、めちゃくちゃ頑丈で壁抜き出来ませんので、安心して設置してください。

  • ④超隠れ設置

CTがもう周りにめちゃくちゃ来てる場合で1on4とかでとにかくC4設置したかったらここです。
当然ですが全てのポジションから監視出来ませんので、余裕があるときはデフォルト設置をしましょう。
ですが2on2などの少人数戦ならここに設置してもいいですね。

  • ⑤超隠れ設置その2

別に超隠れてるわけではありませんが、ここの設置場所は砂場・キャット・ショートから監視することが出来ます。Aサイトを奥までしっかりクリアリングして、デフォルト場所まで戻るのは危険だと判断したらここに設置しましょう。

  • ⑥図書館設置

図書館設置は超オープン設置です。
全てのポジションから見れます。それだけです。

InfernoBサイトのC4設置場所

InfernoBサイトもC4の設置場所は6箇所あります。

  • ①デフォルト設置

多くのゲームでは裏道はCTに守られおり、裏道から射線が通るC4の設置場所は危険です。
なのでここがデフォルト設置になります。
この場所なら裏道からも撃たれないし、CTベースからも撃たれません。99割のゲームはここに設置することになります。

ですが、ここには一つだけ危険があって、それは壁抜きでやられてしまう可能性があることです。

このような危険を排除するのが②の究極のデフォルト設置を紹介します。マウスホイールをスクロールスクロールゥ♪

ちなみにC4を設置するときのモデルはしゃがみよりも下になるので、壁抜きする人はもっと下を狙ったほうが良いです。

  • ②究極のデフォルト設置

壁抜きの危険性をより排除する方法が、この棺桶の上での設置です。
これなら安心して設置出来ます。全てにおいて究極。すなわちアルティメットなのだから。

  • ③スポーン設置

CTがもう既にバナナまで迫っている場合と、どうしても横切れない場合は、この設置がオススメです。というか多分これしか存在しません。
また、2on2や1on1などの少人数戦でもめちゃくちゃ有効な設置場所です。絶対に今日はこれだけ覚えて帰ってください。

  • ④噴水裏設置

世界で最弱の設置です。
噴水裏設置をするためには裏道がクリアされている状況になります。
そしてこの設置場所はCTベースからの射線を別にそこまでシャットアウトしてるわけでもないし、設置完了後に絶対に顔を晒さなければ逃げる事はできません。
しかし1on1clutchシチュエーションでのみ、めちゃくちゃなわずかな可能性が秘められていますが、基本的には弱い設置です。

  • ⑤裏道設置

半オープン設置とも言えるほどに全ての場所から監視出来る設置場所です。先ほどの噴水裏設置と比べても完全なる上位互換になります。
この設置場所が許される状況は、裏道がクリアされている場合です。
昔話ですが、古代のゲームのCSSではこの設置がデフォルト設置でした。老害設置。

  • ⑥CTベース設置

超オープン設置はコレです。主にBサイトを破壊し尽くし、後はAに残ったキープ狙いのCTを狩に行くときか、1on1シチュエーションで相手の残りがAサイトにいるのが確定したときなどに使います。
99割がデフォルト設置なら、残りの1割はこのオープン設置になります。割と偶に稀によく見ます。

最後にまとめ

というわけでinfernoのC4の設置場所を紹介するだけでここまで長くなりました。皆さんお疲れ様でございました。

C4の設置場所はただただ覚えればいいだけですが、その設置場所を使うただしい状況判断が重要になってくるかと思います。
オープン設置でいいシチュエーションで隠れ設置したり、その逆をしたり。

とにかく味方の位置や敵の位置など状況をよく考えてどの設置場所がいいかと考えるといいですね。

それでは皆さん、さようならー。

投稿者プロフィール

JUNiOR
JUNiOR
・CS1.6世界大会出場
・CS:S世界大会出場
・CSGOアジア大会出場
日本で唯一CS1.6とCS:Sの両タイトルで世界大会出場したことのある伝説の男。
人々からは「あいつは連続キルが得意だ」と恐れられている。
好きな米はコシヒカリで、好きな豆はピスタチオ。
好きな寿司のネタは秘密。